ST機・時短込みの連チャン期待回数

スポンサーリンク


ST電サポ回数 st
ST時大当り確率分母 1/sb
時短回数(含むST電サポ回数)n
( 内部計算では時短回数からST回数は差引いています)
通常時確率 1/b

「記入例」
ST甘デジの例えば上から
5・9.96・50・99.6計算クリック
「初当り込み」での答えが算出されます。

(半角英数・少数点第8位まではOK)
※0回転は0として入力して下さい。
ST電サポ回数(st)
ST時確率分母(sb)
ST含む時短回数(n)
通常時確率分母(b)









スポンサーリンク


この計算式の考え方は
前ページの「連チャン期待回数・率」の率の計算をSTと時短それぞれを算出します。

そのそれぞれの連チャン期待指数を掛け合わせることで、トータルの連チャン期待回数を算出します

  計算ツール目次へ
  パチンコチュートリアルTOPへ
  doraty_comの知恵袋コラムTOPへ

スポンサーリンク

  (解説)doraty_comの知恵袋(外部サイト)