大当たりの仕組み
doraty画像
  パチンコ「超初心者」から
  中級者から上級者の方まで

  疑問点を解説します

スポンサーリンク


大当たりの仕組み

デジパチ(セブン機)のおける大当たりは
昔から玉がヘソのスタートチャッカー入賞時に決定されると表現されてきました
ただしそれは「入賞順消化機種」の場合です

現在の多くの台は「電チュー優先消化機種」です
それはヘソで先に入賞したものより
後から入賞した電チューのものを優先させる仕組みです

よって玉がスタートチャッカーに入賞した時点では何も決まっていません

基本的な説明です
パチンコのスタートチャッカーに玉が入賞すると
奥にあるセンサーで感知されそのタイミングで数値(信号)を取得します

これは電源O時Nから常時内部でカウントし続ける乱数
(例えば65,536個)のいずれか一つを取得格納するのです

これを厳密には「抽選」と表現します

その後に当否がを決める順番が来たものから決定させていきます

それは基板内にプログラミングされた「当否判定テーブル」との突合で決められます

その「当否判定テーブル」は「通常時用」と「確変時用」があります

その時点の状態に応じた「当否判定テーブル」で決定します

これを厳密には「判定」と表現します
(ゲート通過時に当否は除いて判定させる機種もあります)

つまり「抽選と判定は別ルーチン」なのです

ただそうなると「先読み」への疑問が生まれます
「先読み」の項目で説明します

スポンサーリンク

  ページトップ↑
  パチンコチュートリアルTOPへ

スポンサーリンク

  doraty_comの知恵袋/コラムTOPへ

copyright(C)2009 doraty_comの知恵袋 all rights reserved