セグ・ランプ群
doraty画像
  パチンコ「超初心者」から
  中級者から上級者の方まで

  疑問点を解説します

スポンサーリンク


セグ・ランプ群

パチンコ大当りした時に確変か通常かですが
これは液晶画面だけでは判別できないことがあります

実はセグランプ群は「特別図柄」
(メインデジタル)=大当りに関する表示なのです
台の片隅に表示される「セグ・ランプ群」がそれになります

液晶画面の数字や図柄は仮の姿なのです

そのセグ・ランプ群は大当たりの具体的内容
確変か通常か、ラウンド数・電サポ回数などです
(特別図柄表示装置です)

スルー通過でデジタル変動するのが「普通図柄」
(サブデジタル)=電チューの開放抽選に関わる表示であり
上と同じくその付近に専用のセグがそれになります
(普通図柄表示装置です)

この情報はメーカーサイトを見ても説明されていません
パチンコチュートリアルが昔から情報発信をしています

次に朝一ランプですが
パチンコメーカー組織(日工組)の内規での決まりなのです

電源投入時に
確率変動機能、変動時間短縮機能、開放時間延長機能が作動している場合
当該機能の作動が終了するまで遊技状態が容易に認識できるように報知すること
と決められております

言葉を変えると
電源投入直後は必ず「確率の状態を告知」しなければならないのです
よって潜確状態であれば朝一には判別可能となります

ただし殆どの店はラムクリ(RAMクリア)実行にて
確変自体を消去させています

何かの事情で停電した場合
復旧した時にはこれが点灯したら確変(潜伏)です

機種により盤面の片隅にひっそり点灯しています

これは次の当たりまで点灯したままです

ただしST機の規定回転数超えた時や
及び転落抽選搭載機は転落すれば消えます

この情報もメーカーサイトを見ても説明されていません
パチンコチュートリアルが昔から情報発信をしています


スポンサーリンク

  ページトップ↑
  パチンコチュートリアルTOPへ

スポンサーリンク

  doraty_comの知恵袋/コラムTOPへ

copyright(C)2009 doraty_comの知恵袋 all rights reserved