時短突破型
doraty画像
  パチンコ「超初心者」から
  中級者から上級者の方まで

  疑問点を解説します

スポンサーリンク


時短突破型

最初はヘソで大当り
その後の電サポ(時短)中に当たり

そこで確変・ST・時短を得ることで
更に当りを連続させて得る仕組みです

これはヘソ「特図1」
電チュー「特図2」
それぞれの大当たり内訳に
大きく差を付けることで成立させています

例えばヘソでの当りは時短回数を少なく
電チューでの当たりは時短回数を多くする

その工夫で出玉性能の変化を作ることができます

初当りだけでは出玉が少ない分

時短回数を得なかったり
時短中に引き戻し
それが獲得できなければ少ない出玉になり

その分だけ
一度突入すれば連チャンが続くこととなります

出玉性能のメリハリを作る一つの工夫です

スポンサーリンク

  ページトップ↑
  パチンコチュートリアルTOPへ

スポンサーリンク

  doraty_comの知恵袋/コラムTOPへ

copyright(C)2009 doraty_comの知恵袋 all rights reserved