小当たりRUSH
doraty画像
  パチンコ「超初心者」から
  中級者から上級者の方まで

  疑問点を解説します

スポンサーリンク


小当たりRUSH

小当たりに関しては既に解説しています
それを理解したとの前提で説明します

度重なる規制により大きく出玉を増やすことが難しくなり

メーカーの知恵と工夫で考えられたのが
小当たりそのもので本格的に出玉を増やす手段なのです

その工夫が「小当たりRUSH」になります

ただし現行の技術上の規則解釈基準では
確変中・時短中など電サポ中には玉が増えてはいけないことになっているのです

電チューが頻繁に開閉される電サポになるには
必ず「大当りを経由しなばならない」規定があります

それと同じく
確変時のみ頻繁にアタッカーを開閉させる工夫なのです

多くの場合は「確変大当たり」の一部にそのRUSHを+して含ませ
出玉を得させるために「1/1.1」などの小当たり当選確率で
その確変時に何度も頻繁に開閉させる工夫を使っていけます

小当たりRUSHは
ハズレの時に開放します

確変になり+RUSHになれば
確変中にハマればハマる程に玉が出る仕組みなのですね

その仕組みで様々な問題が生まれます

通常時の右打ち対策もそれであり

また確変時には頻繁に小当たり判定が可能ですが
通常時にはその判定を遅らせる工夫がなされます

保留の電チュー判定で何らかの当りがあっても
通常時には判定秒数が10分程度必要としたのです

そうなると空き台で何らかの当りが発生します
ならば保留を失くす工夫が生まれます

いずれにしても様々に変化しています

スポンサーリンク

  ページトップ↑
  パチンコチュートリアルTOPへ

スポンサーリンク

  doraty_comの知恵袋/コラムTOPへ

copyright(C)2009 doraty_comの知恵袋 all rights reserved