新基準機
doraty画像
  パチンコ「超初心者」から
  中級者から上級者の方まで

  疑問点を解説します

スポンサーリンク


新基準機

2018年2月1日施行の法律改正に伴い

旧規制に比較して今回の規制で
①出玉性能は「約2/3」に抑えられています

例えば1回の当たりの旧の上限は
(差玉総数ではなく出玉総数)
賞球15個×10カウント×16R=2400個

新の上限は
賞球15個×10カウント×10R=1500個

これはCRミドル海物語系の出玉数と同じです

新しい規制では4時間で50,000円と言われています

根拠は具体的に
4時間での獲得総数上限が打ち出し総数の1.5倍未満とする

これを計算すると 1時間で6000個の打ち出しです
1.5倍は9000個にて差玉は3000個
4時間なら12000個にて4パチなら48000円

これが「4時間で5万円」と言われる所以です

ただし保留満タン止め打ちや
大当たり時のアタッカー入賞数やむだ打ちもあり
多少は変化します

あくまで理論計算上の話ですから
実態は変化します

②6段階の設定が搭載可能になりました
可能であり新基準機のP機に全て設定がある訳ではありません

設定1が確率が辛く~順に6が甘くなります

今までは回転率で優劣判断が可能でしたが
今後はそれだけでは判断できなくなります

設定1を基準に判断するしかないですね

スポンサーリンク

  ページトップ↑
  パチンコチュートリアルTOPへ

スポンサーリンク

  doraty_comの知恵袋/コラムTOPへ

copyright(C)2009 doraty_comの知恵袋 all rights reserved