演出の仕組み
doraty画像
  パチンコ「超初心者」から
  中級者から上級者の方まで

  疑問点を解説します

スポンサーリンク


演出の仕組み

パチンコの仕組みでは先に当否判定され
その後にリーチなどの演出が配分されます

演出の内容を決めるのは「サブ基板」が担当です
ただしその(リーチなど演出)秒数を決めるのは「主基板」です

なぜそうなのかは法的規則があるからです

パチンコ台は「遊技機規則(略称)」の定めで製造されます

主基板と呼ばれるものは
メイン基板・払い出し制御基板・電源基板等であり

別に周辺基盤のサブ基盤があります
現在の殆どの台の演出はサブ基板が担当します

主基板に関する規格において
「周辺基板が送信する信号を受信することができるものでないこと」等が定められています

主基板群のメイン基板と払い出し制御基板など
副基板との間での相互通信は認められていますが
サブ基板には信号を送信するのみでの片方向通信となっています

つまりサブ基板からの情報は
メイン基板では受信できないのです

この規則から見てリーチの結果で大当りは決まらない
ボタン押下や連打ではハズレが大当りに変わることがないことの証明です

昔の機種は演出もそれほど多くなく
メイン基板だけで行えたのですが

現在の機種は擬似連
激アツ・SPリーチ・戻り・進み・走り・昇格など
演出は多岐に渡ります

規定でメイン基板の容量が小さく定められている事もあり
音声・映像などを受け持つサブ基盤の重要性が出て
役物稼働や照明制御など多岐に渡り大きな容量が必要です

そのような理由で乱数抽選があり
当否判定され見事大当たりになれば
払出基板とサブ基板に秒数情報も含めて配信するイメージです

これで「大当たり~!」となり
アタッカー開放が同期するのですね

パチンコの演出について
実は玉がチャッカーに入賞した時点は何も決まっておりません
あくまで当否判定が決定された時点です

更にリーチの結果で当たる訳ではないのです

ここで出て来るのが「確定先読み問題」です
これについては「先読み」の項目で説明します

スポンサーリンク

  ページトップ↑
  パチンコチュートリアルTOPへ

スポンサーリンク

  doraty_comの知恵袋/コラムTOPへ

copyright(C)2009 doraty_comの知恵袋 all rights reserved