確率変動・時短
doraty画像
  パチンコ「超初心者」から
  中級者から上級者の方まで

  疑問点を解説します

スポンサーリンク


確率変動・時短

パチンコは風適法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)の規制の中での営業であります

そこでは国家公安委員会規則の
「遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則」が定められております

「確変」に関しては
「作動確率の値が複数定められているぱちんこ遊技機にあっては、作動確率の値のうち高いものが低いものの10倍を超えるものでないこと」
と規定されています

一般的に「確変」とは「確率変動」と呼ばれ
大当たり確率が変動するのですが、それには条件があります

「作動確率の値のうち低いものから高いものへの変動は、役物連続作動装置の作動が終了したときにのみ生じるものであること」
と規定されており

いわゆる当たりを経なければ「確変」にならない訳であります

これには確変柄による大当たりと
実質的に玉の払出しが伴わな
アタッカー高速開閉による出玉なし確変なるものがあります

逆に確率の高いものから低いものへの変動は認められております

ST機は回数切り確変機(確変回数限定機)「転落抽選機」もその採用です
それらは大当りもなしに確変状態から通常状態に変動していきます

確率変動には「時短」も含まれます

「時短」とは「時間短縮」のことで
電チュー開閉抽選を短縮させます
回数は100回転までです

これも当りを経由を伴なわないといけません

電チューは玉がスルー通過により常時抽選されており
開閉当選すると電チューが開閉します

通常時はその抽選間隔が極めて長く殆ど行われません
機種により「お助け・・・などと称して開閉するものもあります

確変には2種類あり
多くあるのが「電サポが伴う」もの
電サポが伴わないもの、潜伏確変がこれに該当します

スポンサーリンク

  ページトップ↑
  パチンコチュートリアルTOPへ

スポンサーリンク

  doraty_comの知恵袋/コラムTOPへ

copyright(C)2009 doraty_comの知恵袋 all rights reserved