カード・マジック

スポンサーリンク

  ホーム

「デック・カードの持ち方」
ポジション・グリップ

ディーリング・ポジション

ディーリング・ポジション

ディールとはカードを配る意味があり、カードを配るための持ち方
左手のひらを上に向けてデックを保持します

一般の方はデック中央を親指とその他の指で包むように持ちますが
マジックでは親指付け根にデック右側を保持
指先はデックのトップの外側中間あたりを押さえます

右側のやや下半分を中・薬・小指の第一関節の所に乗せ
客側の右外隅付近を人差し指先で支えることで手のひらにしっくり納めます

その形から親指を右にスライドして
右親指と人差し・中指で取っていくことでスムーズにカードがテーブルに配られます

メカニック(メカニカル)・グリップ(ポジション)

メカニック・グリップ

分かりやすいように極端にしています
ディーリングポジションで保持したデックを、やや右斜めに傾けた(捻った)保持
この形からはリフト(カード右端を上げる)も配り易くもなります

アードネス・グリップ

アードネス・グリップ


薬指が外端右隅にその他指が前の方に添えられており
デックの客側からはデックの前面(全体)が隠れた持ち方になります
これによりボトムディールがやり易くなります

エレベイテッド・ディーリングポジション

エレベイテッド・ディーリングポジション

ディーリング・ポジションの変形にて殆ど指先で保持します

エンド・グリップ(ビドル・グリップ・ビドル・ポジション)

ビドル・ポジション

右手で持つのですが、デックの内端をに親指、外端を中指と薬指、小指の指先を当て
人差し指先はトップに当てます

ストラドル・グリップ

ストラドル・ポジション

小指が手前内端に回され保持されます、やや特殊な持ち方で、手の小さい人はやり難いですね

ピンチ・グリップ

ピンチ・グリップ

指先で摘まむようなグリップ、どの部分を掴むかは色々です

ピンチ・グリップ

↑上に戻ります
  ページトップ↑

スポンサーリンク

  ホーム
copyright(C)2009 不思議ちちんぷいぷい all rights reserved