カード・マジック

スポンサーリンク


技法(テクニック)関連
基本的特に指定が無ければディーリングポジションです

【アディション】
アディションとは加えるの意味があり秘密に加える技法です

シークレット・アディション(ブロー・アディション ブロー・アドオン)

シークレット・アディション①
デックに左小指で1~複数枚の下にブレイクがされている状態から
4枚のAを表向きで確認した後に,デックの上に裏向きで重ねる
4枚のエースを1まいずつ左親指で擦り取り4枚の下に入れていくが
最後の1枚の前にブレイクより上を右指で全て持ち上げ、その1枚はその下に入れる、そこでブレイク
(上から裏向きのA・A・A・複数のXカード・Aブレイク)
(Xカードは特段決まっていないカードの意味)

次にトップから1枚ずつ縦に表にめくり、右にややずらして重ねてテーブル上に置き
最後のブレイクより上の複数枚を1枚の様に見せてテーブルの3枚目の下に入れてすくい上げ

シークレット・アディション①

(デックを持った左手を添えるとやり易いか)
そのままデックに持ってきて裏向きに戻す

トップからどの様に変化するかは事前準備での枚数次第です

シークレット・アディション②
デックにA4枚を1枚ずつ離れてアウトジョグ(お客側に突き出す)したまま差し込んで行く(デックは扇型に開いていても良い)

シークレット・アディション②1

最後の4枚目を差し込んだら4枚目より上のパケットを4枚目のところまで押し揃え
シークレット・アディション②2

そのパケットと4枚を左指で掴み残して右手で抜き取る
シークレット・アディション②3

その抜き取ったカードをを上に乗せる

ボトムにAは集まる
半分にカットした場合は中頃に4枚が集まっている

シークレット・アディション③
トップ数枚の下にブレイクされたデック
その上で表向き数枚のカードを1枚目・2枚目と裏に返しながらデックに裏返していく

シークレット・アディション③

どこかでブレイクのより上のカードを落とし込むことで別のカードが加わることになる
最後のカードをトップに裏返すか、どこかに入れるかでトップ4枚は変化してしまう

チップ・オーバー・アディション
ボトムカードを小指でブレイク、右手エンドグリップにした時に右手親指にブレイクを移す

その後に上半分をスイングカット(右手人差し指で左にずらす)

シークレット・アディション④

その上半分を左親指付け根で受け取る
そのトップカードを左親指で右にずらし、左の半分デックの側面で表に反します
その後に同じ様に裏向きに戻した時にブレイクをした1枚のカードをその上に乗せてしまう

下半分のトップカードはボトムのカードに変化する
その後に他のマジックを続けて演じます

解らない用語はそれぞれの技法にて詳細に説明してあります

↑上に上がります
  ページアップ↑

  テクニック目次に戻る

スポンサーリンク

  ホーム
copyright(C)2009 不思議ちちんぷいぷい all rights reserved