カード・マジック

スポンサーリンク


技法(テクニック)関連
基本的特に指定が無ければディーリングポジションです

【パス(シフト)】
デックの上半分と下半分を密かに入替える技法
クラシックパス、インビジブルパスなど種類も多い

アードネス・シフト(SWEシフト)
右手をのけた状態
アードネス・シフト

アードネス・シフト

例えばテーブルのナチュラルジョグでカットされたデックを取上げ左手で下から持つ

親指を上端、下側を中・薬指で保持し人差し指は折り曲げ裏側から支えます
小指ではジョグされた部分で手前にずらす様に内隅を保持する

下半分右手全体で被せるのですが
デック下外隅を右小指で押さえる様にしながら下半分全体を外側に出していく
同時の上半分を左手を返す様にしながら手前に落として行く
そうすると自然に下半分の内側が上半分の手前側を乗り越えて来ます

そこでデックを揃えると、下半分と上半分が入れ替わります
インビジブル・パスの縦型か

インビジブル・パス

インビジブル・パス

クラシック・パスとは反対にブレイクした下半分を上に反転させながら移動する技法

上半分のデックで隠れた左の動きを説明します
左人差し指でフェィスにあてて
小指と中指で下半分のデックの右内隅付近を下に引き立たせる様にします
その立ち上がったものを上半分の右内端から回り込むませて上に持って行きます
デック全体を揃える動きでカバーして完成です

インポシブル・パス
左手に持ったデック上半分を右手ビドル・ポジションで取りテーブルに置き
リズムカルにそのままトップカードを持ったまま左手の上に重ね
左手のカード全てをテーブルのカードに重ねる、トップカードは変化なし

カバー・パス

カバー・パス

トップカードはそのままで、その下でクラシック・パスやインビジブル・パスを行う技法
右手はデックを一時的にも完全に隠す必要性がない

クライスト・ツイスト
下半分はインビジブルパスで
同時に上半分は時計回りに反転させることでパスをしたのを隠す技法

クラシック・パス

クラシック・パス

左手ディーリングで保持したデック下半分をブレイクし
左小指を差し込み中・薬指で押さえ上半分のパケットを右手の陰で密かに反転させながら抜き取り
右端を過ぎたところで左手に納めます
デック半分の上下の移動を行う技法

スプレッド・パス
下は左側の部分を揃える仕草に紛れて右側に回り込ました図です

スプレッド・パス

スプレッドさせたパケットに戻す動作に紛れてインビジブル・パスを行う技法

ターン・オーバー(ターンノーバー)・パス
上のデック半分を裏返す動作で下半分をインビジブルパス
上半分のボトムカードがトップカードになる

ターン・オーバー・パス1

ターン・オーバー・パス2

インビジブル・パスの応用です
右手で上半分の左端の向きを反転する動作で、インビジブルパスする技法

ディスプレイ・パス
左手で保持したデック、目的カードの上でブレイクです
右手で適当なところでデック半分を持ち上げたと思わせ
実際は下半分を抜き出して持ち上げています
この結果目的カードはトップにコントロールされている
スイングカットと似てはいますが、スイングカットは横に
この場合は下半分を上に持ち上げます
持ち上げたボトムカードを示すことでカモフラージュしています

ドリブル・パス
上下を入れ替えるパスの不自然さを
指でデックをドリブルする動作でカモフラージュする技法

ハーフ・パス

ハーフ・パス1

リバースの一つで、上半分の陰で下半分の右側を左指を使って裏返す

ブラフ・パス

ブラフ・パス

お客にカードを戻してもらう動作で、デックを半分持ち上げるが
その動きの途中でトップカードのみを持ち上げて戻してもらう
その一連の仕草で2枚目になる

リフル・パス
上下を入れ替えるパスの不自然さを
指でデックの内・外端をリフルする動作でカモフラージュする技法

ワンハンド・パス(チャーリー・パス)

ワンハンド・パス

左手のデック上半分を親指で押し上げ、人指し指で下半分の右側を押し上げる
結果上半分の右側を通り越すと上半分が下に落ち上下が入れ替わる

↑上に上がります
  ページアップ↑

  テクニック目次に戻る

スポンサーリンク

  ホーム
copyright(C)2009 doraty_comの知恵袋 all rights reserved