カード・マジック

スポンサーリンク


技法(テクニック)関連
基本的特に指定が無ければディーリングポジションです

【フォース(フォーシング)】
演技者がとらせたいと思うカードをお客が自由に選択したと思わせる技法

カット・フォース
お客にデックを半分位でカットして貰う、ブレイクにてその上のカードでカットになる技法

例えば事前に半分よりやや下でブレイク(ブレイクの下は決まっている)
お客に半分ほどあげてもらい、そこでステップを作る_
テーブルに置く時に一瞬デックのブレイクの上から取っていく
左手のトップカードはフォースカード

または事前にトップカードをフォースカードとして
半分ほど自由にカットしてもらいテーブルに置き
カットした上半分を下に下半分を上に直角に重ねる
時間を置いて下側にあるトップカードをフォースカードとする

カウント・フォース
これは様々な方法があり、デックの例えば7枚目と指定させれたら
左親指でトップカード(これがフォースカード)を押し右手に受けて行きます
次は順に下に差し込むように数えて行く
6枚目を右パケットの下に差し込むと同時に右トップカード右親指で左トップに重ねてしまう
これをゆっくり7枚目としてお客に示す

クラシック・フォース
お客が知らぬ間に演技者のカードを選択してしまう技術
心理的・手順構成など高度なものが必要でカードテクニックのみでは行えない

スリップ・フォース
デイーリングポジションのデックを右手で任意の場所で分割した時
左手中・薬指でトップカードをスリップさせて下半分のカードトップにしてしまう

トス・フォース
デックを半分にステップを作りテーブルに投げる
するとステップのところが離れ、そこが選ばせるカード

ドリブル・フォース
デックにブレイクをしてドリブルし、ストップを言われたらブレイクの部分でフォースカード

ハンカチ・フォース
ハンカチを被せてお客に半分程どの枚数をカットして貰う、トップカードがフォースカード
ハンカチの中でデックを表返しハンカチをどける前に戻す、ハンカチごとカードを回収をする

ヒンズー・シャッフル・フォース
ボトムがフォースカード、ヒンズーシャフルでどこで止められても右手のボトムカードは同じカード

ボトム・ブラフ・フォース
リフルでストップや任意枚数のカットで分けた時
すばやくスイング・カットで上下を入れ替えて下になったトップがフォースカード

リフル・フォース
デックに左小指でブレイクを作りリフルして
お客がストップと言ったところで止めるがブレイクの部分で速やかに分ける技法

リボン・スプレッド・フォース
ステップを作ったデックをリボン・スプレッドを行い、カードを広げて選びやすくする技法

マジシャンズ・チョイス
例えば4つに分けたパケットをお客に選ばせる形で縁者の思い通りにフォースさせる技術
マジシャンズ・チョイスの項目で説明

その他のフォース
カルなどの技術的な技法で選んだカードを変えてしまうものはあります

↑上に上がります
  ページアップ↑

  テクニック目次に戻る

スポンサーリンク

  ホーム
copyright(C)2009 不思議ちちんぷいぷい all rights reserved