カード・マジック

スポンサーリンク


技法(テクニック)関連
基本的特に指定が無ければディーリングポジションです

【グライド】
カード1枚だけを密かに指で滑らせる技法
図はやや裏側から見たもの

グライド

デックを持った左手を裏返し、中・薬・小指でボトムカードを内端に滑らせ一番底のカードを抜くのですが
それは底から2枚目になります
独特の持ち方になりますので熟練者からは見破られ易いですね

サイド・グライド
図はやや裏側から見たもの

サイド・グライド

やや深く右手エンド・グリップで保持し、デックのボトムカードを右薬指で右に滑らせてずらす
そこからボトムカードを左指で左に引き出します
それは本来はボトムからの2枚目になります

【クリンプ】
サインカードやキーカードの片隅を曲げることで目印に、キーカードにもなります
図はデックの中にそれがあり簡単に区別できます

クリンプ

ディーリング・ポジションで保持し右手で上から沿えた形で左小指でボトムカードをクリンプまた右手親指でクリンプ
シャッフルの途中で行う場合もあります
キーカードとすればブレイクと同じ効果が生まれます
そのカードをトップにした場合は、カードを弾くなどの仕草で曲がりを直してしまう

メキシカンジョー・クリンプ

メキシカンジョー・クリンプ

あらかじめカードの左下隅を下向きに、右上隅を上向きに曲げておく目印の仕掛けです

ブリザー・クリンプ

ブリザー・クリンプ

左指で持った上側カード裏面を親指、表面を人差し指と中指で押さえ
親指を中に強く押しながら斜めにこすることで、カードに窪みををつける(反対の斜め側にも行う)
裏側にX型の窪みが出来るが見た目では判り難い

↑上に上がります
  ページアップ↑

  テクニック目次に戻る

スポンサーリンク

  ホーム
copyright(C)2009 不思議ちちんぷいぷい all rights reserved