カード・マジック

スポンサーリンク


技法(テクニック)関連
基本的特に指定が無ければディーリングポジションです

【コントロール】
お客の選んだカードを技法を用いて密かに特定(トップやボトムなど)の位置にもってくる全般表現です

コンビンシング・コントロール
お客に触れさせたカードが別のカードに変える技法
カルの項目で説明

サイド・スティール
デックの中から目的のカードを抜き出しトップなどに持ってくる技法
デックの中央のブレイクで浮き上がった目的のカードを左手中指で右にずらし
左手で右手に押し付けパームし、後でトップなどにコントロールする

具体的にはデックを右手で半分に持ち上げ、テーブルにあるサインカードをその下半分の上に置くが
右側を左指でやや浮き上がせる
続いて右半分のデックを上から被せる時に左中指等で右にスライドさせ
揃える仕草の時に右にはみ出したカードを左指の補助でデックから外し右手にパーム
そのカードをデックと右手の陰でボトムやトップにコントロール

サイド・ボトム・パス
デックの中に入れたサインカードを抜き出しボトムに持ってくる技法
デックを分割しお客に表を示して覚えて貰う時にそのカードの上でブレイク
右から下半分の部分の上に戻す時にブレイクしたカードを左指先で押さえるとそのカードは右に飛び出してきます
もちろん右手のひらで隠れています
そのカードを揃えるフリでデックから抜き出しボトムにコントロール
サイド・スティールでのボトムコントロールです

ダイアゴナル・パーム・シフト
デックの中に入れたサインカードを抜き出しパームする技法
図は右手をどけた状態

ダイアゴナル・パーム・シフト

カードをデックの中に押し込むときにカードの左端をやや先行して押すことで、カードはデックから内右端が飛び出してきます
左小指で右外隅を左に押すことでうまく行きます
それを右指で協力しながら左手で抜き出し、左手を内側に返しながら左手全体でパームします

ダイアゴナル・レフトハンド・パーム
デックの中に入れたサインカードを抜き出しパームする技法
カードをデックの中に押し込む時に気持ち人差し指・中指・薬指の順に押し込むと、カードは回転しデック右から飛び出してきます
それを左手指で押さえデックを右手で引っ張ると左手にパームされます
右手のデックを左手の上で表向きにしてパームを隠してしまいます

トップ・スタック・コントロール
様々なシャッフルでトップを含めた数枚の塊を指で保持したり
ブレイクを利用してトップに戻して来る技法の総称

ファンシー・コントロール
デックの1/3程度をビドル・ポジションで持ち上げます
残ったデックの上にサインカードを置いてもらい、右手にのパケットを上に投げる様にして乗せます(自然にジョグが出来ます)

揃えるフリで左親指にブレイクを作り、同時に親指でもってパケットを半回転させて右手のひらに移し

ファンシー・コントロール1

同時に右手のひらで更に半回転させます(裏向きになります)

ファンシー・コントロール2

現在左手に裏向きで2/3(トップはサインカード)、右手に裏向き1/3があります

次に左手親指で左手にあるデックの1/2程度を起こし両手の間に表向きに返します

ファンシー・コントロール3

引き続きその表向きのパケットに、右手にあるパケットを表向きに返して乗せます

ファンシー・コントロール4

最後は左手に残ったパケットをその上に表に返して乗せ全体を右手で裏返して終了です
トップカードはサインカードになります

フィンガーチップ・ピーク・コントロール
デックをお客に向けて表向きに立て、右手中指で右端を弾いていきストップ
そう言われたところでそのカードの部分から右にずらしてお客に覚えて貰います

覚えて貰ったらパケットをドリブルやリフルして落としますが左小指でブレイクします
後は様々な技法で任意の所へコントロールします

ブラフ・シフト
お客が覚えた4枚のカードを裏向きでデックの上に置く、その下でブレイク
右手で1枚に見せかけた4枚をデックの下の方に差込み少し突き出しておく、その上でブレイク

ブラフ・シフト

順を追って1枚・1枚・1枚とバラバラに差し込んで突き出しておく

突き出した部分をデックに入れて、左手でブレイクより下の部分をデックの上に持ってくる
それらは全てデックのトップに集まる

ブラフ・パス
ビドル・ポジションで保持したデックのボトムに左人差し指を曲げて押さえ、左親指で外左隅を弾きながらストップして貰います
(トップカードを右親指でブレイクするとやり易い)
ストップしたところで持ち上げると見せかけトップカードのみ持ち上げる
浮かせながらその下のカードを右指で前に押してテーブルに抜き出すそれは2枚目のカード

ブラフ・パス

お客側に傾けると見つかり難い

ボトムスタック・コントロール
シャッフルなどしてもボトムは変わらない総称です

ボトム・リプレースメント

ボトム・リプレースメント

ストップと言われたところをやや深いエンドグリップでお客に見せた後に戻す時に右中指・薬指でそのカードを右にずらすと親指から外れて下に下がる
下側の左パケットをその間に差し込むと、そのカードはボトムにコントロールされる

マルチブル・カード・シフト
扇型に広げたデックに1枚ずつ差し込んでいく
4枚が半分ほど突き出した状態で横を揃え、一番上の差し込まれたところより上の部分を前に滑らせる

マルチブル・カード・シフト

そのパケットと4枚を左手で掴んでその他を右手で上に持ってくる
4枚のカードはボトムにコントロールされる

↑上に上がります
  ページアップ↑

  テクニック目次に戻る

スポンサーリンク

  ホーム
copyright(C)2009 不思議ちちんぷいぷい all rights reserved